OWEN CURRICULUM
HOME> ACADEMIC PROGRAMS> OWEN CURRICULUM

OWENのカリキュラムの魅力
その1 フレキシブルな「モジュール制」=選択科目をたくさん履修できる。

 Owenは、モジュール制を採用しており、1年間は4つのモジュールで構成されます。1つのモジュールは7週間+試験期間1週間で、通常3〜5科目を履修できます。トータルでは卒業までに通算31科目を履修することが求められます。 専攻(Concentration)については比較的緩やかで、その分野の選択科目6科目を履修すれば専攻が認められるので、2つ以上の専攻を取得することも可能です。


その2 高いカスタマイズ性:1年目前半(第2モジュール〜)から選択科目が受講可能である。

 第1モジュールは全て必修(Core)科目ですが、第2モジュールから選択科目が受講可能となります(第3、4モジュールは約半分が選択科目)。そして、2年目からは全ての科目が選択科目になります。特に、夏のインターンシップがある私費学生にとっては、1年次後半で最大6つの選択科目を履修できる事は、大きなアドバンテージになります。また、留学の早い段階から専門性を追及できるOwenのプログラムは、社費学生にとっても良いプログラムです。


その3 専門性の追求:「Emphases」「Specializations」により、興味のある分野をさらに深く学習できる

「Emphasis」は、特定の職能分野や産業に特化した科目を8単位以上取得すると認められます。現在、Entrepreneurship、International Studies、Real Estate の3つのEmphasisが用意されています。 なお、従来Emphasisの1つであったHealth Careに関しては、現在Health Care MBAとして独立したMBAコースとなっています。
「Specialization」は、「Emphasis」を更に絞り込み、特定分野でのキャリア形成を想定したプログラムで、関連科目を20単位以上取得すると認められます。現在、Brand Management, Corporate Finance, Human and Organizational Performance, Investment Management, Operations Management、Health Careの6つのコースが用意されています。
TOP