OWEN EVENTS
HOME > INTRODUCTION OF OWEN > OWEN EVENTS 
10/1/2012 Admissions DepartmentのDirectorとしてChristie St-Johnが就任しました。
christie-st-john-tuck-school-of-business-at-dartmouth-web
Christieは1997年から2004年までの間、Owen Admissions Officeの一員としてInternational Admissionsを担当していました。その後、他MBAプログラムのSenior Associate Directorを経験し、この度OwenにDirectorとして戻ってくることとなりました。彼女はNashville出身でVanderbilt大学のAlumnaでもあります。世界70ヶ国もの国々に赴いたことのある、国際経験豊かな人物だと思われます。OwenのInternational Studentsに対する関心の高さの表れかもしれません。


参考URL: http://www.owen.vanderbilt.edu/vanderbilt/newsroom/press-releases/detail.cfm?customel_datapageid_42488=88665
TOP
8/28/2012 MBA Tour Tokyo に Owen Admissions Staffが参加します。
8月30日に開催されるMBA Tour TokyoにOwen Admissions Staff のMaura Clarkが参加します。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

MBA Tour Tokyo
日時:8月30日(木)16:00-22:00
会場:Hilton Tokyo 6-2, Nishi-Shinjuku 6-chome Shinjuku-ku Tokyo, Japan
参加費:無料
イベントURL:http://www.thembatour.com/events/tokyo.shtml

※在校生ブログの関連記事もご覧ください。
TOP
4/12/2012 毎年恒例のGlobal Food Festival に参加しました。
今年もGlobal Business Association(GBA)主催のGlobal Food Festival(GFF)が開催され、私達JBCメンバーも参加しました。昨年同様、日本、韓国、中国、ベトナム、インド・パキスタン合同チームなどのアジア勢に加え、アンドラ、イタリア、スイス、リトアニア、ナイジェリアの欧州アフリカ各国やテキサス、ハワイの米国地域チームも参加し、盛大に開催されました。Owen最大規模のイベントのひとつということで、集客も多く非常に盛り上がりました。

日本チームはトンカツ卵とじ、鶏の照り焼き、お好み焼き、おにぎり、いなり寿司の手作り料理をそれぞれ200人分と日本酒&梅酒(合計一升瓶3本)を来場者に振舞いました。見慣れない異国の料理ということで楽しんでもらえるか心配をしていましたが、大変好評で、イベント終了を待たずにほぼすべての料理とお酒がなくなりました。イベントを通じて日本の食文化はもちろん、“日本の祭り” の雰囲気もOwenコミュニティに紹介することができました。




TOP
3/13/2012 U.S. News "Best Business Schools Rankings"においてOwenが25位となりました。
U.S. News MBAランキングで Owen が25位になりました。前回から3ランクアップの好評価です。ランキングがすべてではありませんが、このまま上昇基調が続くことを期待しています。
TOP
2/10/2012 日産スマーナ工場見学会を開催しました。
Owen Operations Club JBC の共催で、日産スマーナ工場(Nissan Smyrna Plant)の見学会を参加者30名以上を集め開催しました。北米事業を統括しているNissan North America, Inc.(北米日産本社がナッシュビルから車で20分程のところにありますが、この度は先方のご厚意により、施設や生産工程の見学会が実現しました。当工場は日産の北米市場における主要な生産拠点とのことで、その大きさに参加者一同驚いていました。敷地面積は5.1百万平方フィート(474,300u、東京ドーム約10個分)で、Nissanブランドはもちろん、日本国外市場向け高級モデルであるInfinitiブランドを含む幅広い車種を生産しています。ベルトコンベヤで流れてくる異なる車種にスムーズに対応し作業する熟練工の技、計算されたオートメーション設備の配置など、日系企業のオペレーションを知る良い機会になったと大変喜ばれたイベントとなりました。

*建物内は撮影禁止であった為、看板のみのご紹介です。


TOP
4/21/2011 毎年恒例のGlobal Food Festival に参加。
Owenの恒例年中行事であるGlobal Business Association主催のGlobal Food Festival(GFF)に我々日本人留学生も1年生主体のチームで参加しております。今年は、日本、韓国、中国、ベトナム、インド等の常連アジア各国に加え、ベネズエラ、イタリア、テキサス等のアメリカチームも参加し、合計15チームによるコンペティションが行われました。

今回の日本チームは、いなり寿司とたこ焼きをメイン料理に、日本酒・梅酒を参加者に振舞いました。また当日は、甚平や浴衣等の衣装に身を包み、料理は各200名分用意したのですが見事ほぼ完売、また日本酒・梅酒も早々になくなってしまう等日本食およびSakeに対する外国人の人気の高さを再認識することができました。今年は残念ながら入賞することはできなかったのですが、Vanderbiltの学生やFacultyのメンバーに日本食の代名詞であるSushiとは少し趣向の異なった料理および文化を紹介する貴重な機会になったのではないかと思います。
TOP
10/8~15/2010 Japan Trip!

10月8日から15日まで、GBA Immersion Tripとして日本を訪れました。

Deanを含めて総勢36名の参加者には、ビジネス・文化の両面から、日本をより深く知ってもらうことができたと思います。また、アルムナイとOwenとのネットワークを強化するよい機会ともなりました。おかげさまで大好評につき、今後も定期的に開催!?

旅の詳細は、JBCのブログにてご紹介しています。

ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました!

@Nissan

 
@Kinkakuji @Onsen
@JFE @Hiroshima

TOP
9/24/2010 日本総領事公邸にてJapan Trip壮行会を開催。
GBA Immersion Tripの2010年度開催地として、めでたく日本が選ばれました!

それに先立ち、ナッシュビル日本総領事館のご厚意により、総領事公邸にてトリップの壮行会を開催していただきました。当日は、特設のすし屋台をはじめとするご用意いただいた様々な日本食に舌鼓を打つと共に、日本紹介ビデオの上映、すいか割り、阿波踊り、佐藤総領事によるスペシャルライブといったイベントを楽しみ、参加者一同大満足の、とても充実した時間を過ごすことができました。また、当校からは、Associate DeanのJon LehmanとRay Friedman、そして担当教授であるDavid Parsleyも参加し、トリップへの期待を盛り上げるだけでなく、Owenと日本関係者との交流を深める貴重な機会ともなりました。佐藤総領事をはじめ、お世話になりました領事館の皆様には、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

なお、このときの模様は、Owenの公式ページにも掲載されています。
(→Student Re-VU)

Send-off Party
TOP
2/17/2010 Japan Trip Presentation

今年のGBA(Global Business Association)主催のFall Trip開催候補地として日本が選ばれ、最終アピールの場でJBCメンバーによる学生向けのプレゼンテーションを行いました。

GBAはOwen学生によるクラブで、海外、異文化交流といったキーワードのOwenのイベントのほとんどがGBAにより開催されています。その数あるイベントの中でも年に2回(春と秋)に実施されるこの旅行は渡航先の社会情勢を理解し、企業の見学や観光を通じて商習慣や文化の違いを肌で感じる目的で開催されており、正式に単位も付与されるビッグイベントです。今回最終候補地にロシア、日本が選ばれたため、JBCから日本の紹介、企業見学の候補、予算等について説明しました。急進著しく国際的な関心の高いロシアに対し成熟した日本、といった対照的な内容でしたがときおりユーモアを交えて熱弁を奮い、学生の反応も上々でした。実現した際はこちらでまたご紹介します。

 

 プレゼンの模様

 

TOP
4/25/2009 U.S. news のBusiness school Rankingにて、Owenが33位にランクイン!

U.S. NewsBest Business School Ranking in 2009においてOwenが 昨年の44位から大きく伸ばし33位にランクインされました。詳細はこちら

また、その他のメディアにおけるOwenおよびVanderbilt各部門のランキングは以下のようになっております(括弧内は前回)。

Owen Graduate School of Management
  Ranking Year
BuisinessWeek 30 (30) 2008
US News (今回発表分) 33 (44) 2009
Wall Street Journal (EMBA) 19 (-) 2008

 

 Vanderbilt Universityその他

  Ranking Year
National Universities (Undergraduate) 18 2009
Law (Graduate) 17 2009
Medical (Graduate) 15 2009
Education (Graduate) 1 2009

(Source: US News & World Report)

TOP
4/9/2009 Global Food Festival に参加。
毎年恒例となっているGlobal Business Association主催のGlobal Food FestivalがOwenにて開催されました。 今年も昨年同様Owen以外からもたくさんのお客様が各国の食事を求めて参加されました。出展側は例年通り日本、中国、韓国などアジア各国、ラテンアメリカやインドなどの他、今年からはテキサスやミシシッピーなどのアメリカチームも参戦し昨年以上の参加チーム数の中で料理とディスプレーによるコンペティションが行われました。今年は1年生 が2人 だったため、家族や日系人も加えて4人編成(+子供2人)で臨み、巻き寿司や豚カツ、枝豆、大学いもなどの料理に加えて、日本酒や梅酒を振舞いました。残念ながら優勝こそ逃したものの、外国人の寿司と日本酒に対する人気は絶大なものがあり、開始僅か30分も経たないうちに寿司が売切れになるなど外国人の日本食に対する関心の高さを改めて認識することができました。こうしたイベントの度に同級生から「日本食に触れられるイベントを頻繁に開催して欲しい」との要望があるため、今年は月1回を目標に日本文化を紹介していくイベントを開催しようと新執行部で話し合っています。

   

 

TOP
11/13/2008 BusinessWeekのビジネススクールランキングでVanderbilt MBA30位にランクインしました。
BusinessWeekのビジネススクールランキングが発表され、Vanderbilt MBA30位にランクインしました。ランキングの詳細はこちら

 

また、その他のメディアにおけるOwenおよびVanderbilt各部門のランキングは以下のようになっております(括弧内は前回)。

 

 Owen Graduate School of Management

  Ranking Year
BuisinessWeek 30 (30) 2008
US News 44 (34) 2008
Wall Street Journal(EMBA) 19 (-) 2008

 

 Vanderbilt Universityその他

  Ranking Year
National Universities (Undergraduate) 18 2008
Law (Graduate) 15 2008
Medical (Graduate) 16 2008
Education(Graduate) 2 2008

               (Source:US News & World Report)

TOP

4/10/2008 Global Food Festivalが開催されました。
Global Business Association主催のGlobal Food FestivalがOwenにて開催されました。Global Food FestivalはOwenのソーシャルイベントの中では最も参加者が多いもので、今年は約250名の来場がありました。日本、ドイツ、インド、中国など11チームが参加し、それぞれの国・地域の料理や文化を披露しました。1年生6人にて参加した日本チームは、寿司、焼き鳥、磯辺焼き、日本酒等を振舞うとともに、書道や折り紙を披露し、学生やその家族、教授など多くの方に日本文化に親しんでいただくことができました。さらに圧巻は家族の協力も得て行った 集団パフォーマンスで、大好評だったことはもちろん、イベント全体を盛り上げることに貢献し日本人留学生のプレゼンスを上げることができたと自負しています。教授陣および参加者による投票の結果、日本チームは文化紹介部門で見事優勝しました。

 

TOP
1/15/2008  International Dinner−Japan を開催しました。

ナッシュビルの日本食レストランにて「International Dinner」を開催しました。Internatiol DinnerとはGlobal Business Associationの企画で、会員が自分の出身国・地域にちなんだレストランを紹介し、そこでのディナーを通じてアメリカ人学生と留学生が交流を図ることを目的としています。1月は日本が幹事としてDinnerを企画しました。アメリカでも人気の日本食だけあって、たくさんの方に出席していただき、日本の習慣等を話題に互いに交流を深めることができました。

 

TOP

12/27/2007  アゴス・ジャパンにて在校生と卒業生による学校説明会を実施しました。
渋谷のアゴス・ジャパンにて在校生と卒業生による学校説明会を実施しました。今年Owenへ出願された方、および出願を予定されている多くの方々にご参加いただきました。当校をより一層ご理解いただくよい機会ですので、来年以降も行っていく予定です。

その際使用したプレゼンテーション資料については、こちら
TOP
3/30/2007 US Newsが発表したAmerica's Best B-SchoolランキングでOwenが34位にランキングされました。
US NEWS & WORLD REPORT誌が発表する、ビジネススクールランキングで、Owenが34位にランクイン しました。また、Undergrad部門ではVanderbilt大学が12位にランクされております。

MBAランキングの詳細はこちら、Undergraduate部門の詳細はこちらをご覧下さい。
TOP
3/22/2007  Global Food Festivalが開催されました。

Global Business Association主催のGlobal Food FestivalがOwenにて開催されました。日本、南米、中国、東南アジアなど10チームが参加し、それぞれの国・地域の料理や文化を披露しました。1年生4人にて参加した日本チームは、牛丼、から揚げ、巻き寿司、枝豆、日本酒を振舞うとともに、日本文化を紹介するビデオを作製し、学生やその家族、教授陣など多くの方々に日本文化に親しんでいただけたと思います。教授陣および参加者による投票の結果、日本チームは台湾、インド、スコットランドチームとともに優秀チームに選ばれました。

 

   

TOP
1/28/2007 新しいマスター・プログラムが来年度より開講されます。

会計士を育成するための10ヶ月マスター・プログラム(MAcc)が2007年7月から開講します。

MAccについての詳細はこちら

TOP
1/11/2007 JBCの協力のもと 、3月に開催を予定しているJapan Tripの説明会が開催されました。
日本通のアメリカ人が発起人となり、JBCが企画に協力する形でJapan Tripの説明会が開催されました。Owenには、学校が企画する正式なProgramとして、China TripとIndia Tripの2つの企画がありますが、このJapan Tripは、日本に興味のある有志が企画をし、JBCがそれに協力する形で計画されております。今日は、企画に興味を持つ学生約10名を集め、Tripの概要や予定を説明するMeetingが開催されました。参加人数が募集予定数に達するまで、正式に実施が決定された訳ではありませんが、Owen始まって以来のJapan Tripの企画に興味を持つ生徒が活発に質問する姿が印象的でした。

 

予定されていたJapan Tripは、残念ながら定員に満たなかった為キャンセルされました。

TOP
11/8/2006 北米日産の上級副社長ドミニク・トールマン氏をお招きし、JBC主催のゲスト・スピーチが大盛況に終わりました。
JBCの主催により、北米日産役員をお招きし講演を行って頂きました。

最近では、Nashvilleに米国本拠地や製造拠点を構える日本大企業が増えております。今般も、日産の米国本社がLos Angelsから当地へ移転されました。OWEN JBCとしては、これを機に当大学と日本企業の一層の交流を図るべく、北米日産の上級副社長である ドミニク・トールマン氏をお招きし、国際ビジネスに関する講演会を開催致しました。日本名誉総領事でVanderbiltのTrust Member(大学の役員)であるEd Nelson氏に開会の挨拶を頂き、トールマン氏には、国際企業のリーダーのあり方、心構え、将来展望などの講演を頂きました。当日は、Owenで最も大きいAverbuch講堂の左右後部通路を観客がいっぱいに埋め尽くし、講演は大盛況に終わりました。

講演後のSocialイベントでは、聴講した100名以上の学生と、OwenのAlumni2名を含む、約10名の米国日産社員の方々が、それぞれ自由に会話をする機会を作り、日本企業とOWENの一層の親睦を 深める事を実現することに寄与する事ができました。 本イベントは、学生主体のクラブがイニシアチブをとり、学校側と日本企業の橋渡しを実現する事ができたと言う点で、大きな価値があったと思います。また、本 イベントは地元マスコミにも紹介されました。

日産車を構内に展示        Owen幹部との会談模様     トールマン氏プレゼン

 

満員御礼の講堂             活発なQ&Aセッション        人事部リクルーティングブース

 

Vanderbilt Universityのプレスリリースはこちら

トールマン氏の講演内容を音声ファイルでお聞きになりたい方は、こちら

JBCが本講演のプロモ用に作成したチラシはこちら

TOP
11/8/2006 Dean Jim Bradfordがアラムナイ・ネットワーク強化などのため、日本をはじめとす るアジア諸国を訪問しました。
OwenのDeanであるJim Bradfordが、Owenとアジア出身の卒業生、アジア諸国の大学、企業間のネットワーク強化のため、日本、タイ、中国、香港、韓国を相次いで訪問しました。Owenの、アジア諸国の留学生に対する強い関心度や留学生とのネットワークを大切にしたい姿勢を伺わせる今般のDeanの訪問になっています。

 

日本人卒業生とも再会



訪問の詳細はこちら

TOP
10/13/2006 BusinessWeekのビジネススクールランキングでVanderbilt MBA30位にランクインしました。
BusinessWeekのビジネススクールランキングが発表され、Vanderbilt MBA30位にランクインしました。

ランキングの詳細はこちら
TOP
09/20/2006 Wall Street JournalのビジネススクールランキングでVanderbilt MBAFinancial Service部門6位にランクインしました。
Wall Street Journalのビジネススクールランキングが発表され、Vanderbilt MBAがFinancial Service部門の6位にランクインしました。

ランキングの詳細は
こちら
TOP
09/18/2006 Japan Business ClubKick Off Meetingを開催しました。
2006年9月18日、Japan Business Clubの今年度のKick off Meetingを行い、Presidentが今年の活動方針などについて、プレゼンテーションを行いました。ミーティングには、日本に関心を持つAmerican studentInternational studentが多数出席しました。
TOP
09/05/2006 Microsoft CIOStuart L. Scott氏 による講演会が開催されました。
OwenalumniであるMicrosoftCIO (Chief Information Officer)Stuart L. Scott氏の講演会がOwenで開催されました。企業におけるCIOの役割の変化やMicrosoftIT戦略などについてのプレゼンテーションの後、在校生との活発な質疑応答が行われました。 
TOP
08/23/2006 Japan Business Club Web SiteEnglish versionRenewalしました。
Japan Business Club Web SiteEnglish VersionRenewalしました。Japan Business Clubの活動や、日本のビジネスに関する情報を継続的に発信し、Owen communityに貢献していきます。 
TOP
05/25/2006 Princeton Reviewとイフ外語学院にて在校生によるOwenの説明会を実施しました。

Princeton Review78日にイフ外語学院にて、在校生によるOwenの説明会を行いました。

その際使用したプレゼンテーション資料については、こちら

TOP
5/12/2006 Class of 2006の卒業式が開催されました。

Vanderbilt大学のMagnolia Lawnにおいて、MBA Class of 2006の卒業式が執り行われました。MBAMSFEMBA合計で232人の学生が卒業証書を手にしました。なお、前日に執り行われたVanderbilt 大学全体の卒業式にはブッシュ米大統領夫人がゲストスピーカーとして招待され、卒業生に祝辞を述べました。 

 

     

           

TOP
04/02/2006 テネシーの子供のためのチャリティイベント「Silent Auction」が開催されました。
Owenのクラブの1つである「100% Owen」主催により、チャリティイベント「Silent Auction」が開催されました。 このイベントは、テネシー州の子供をサポートするためのチャリティで、Owenの教授やClubなどがオークションに出展し、学生などの落札による収入が寄付されるというイベントです。Japan Business Clubからは、日本のビジネスマナーレッスン受講券を出展し、アメリカ人の学生が落札しました。 

 

TOP
4/01/2006 US Newsが発表したビジネススクールランキングでOwenが49位にランキングされました。
US News and World Reportが毎年発表している 「America's Best Graduate Schools 2007」のビジネススクールランキングにおいて49位にランクインしました。 
TOP
3/31/2006 Owen Communityの子供のためのイベント「Spring Fling」が開催されました。
Owen Communityの子供のためのイベント、「Spring Fling」がOwenにて開催され、Japan Business Clubは折紙教室と紙芝居を実施しました。様々な国の子供たちに日本文化を伝えるなど、Class内だけでなくOwen Communityへの貢献にも努めています。
TOP
3/30/2006 Global Food Festivalで日本チームが優勝しました。
Global Business Club主催のGlobal Food FestivalがOwenにて開催されました。日本、韓国、インド、ハワイなど7チームが参加し、それぞれの国・地域の料理や文化を披露しました。日本チームは「花見」をテーマに臨み、奥様方の協力の下、弁当、焼きそば、日本酒、ビールなどの食物を用意したほか、桜を題材にしたポスター、提灯、民謡、ビデオ等でブースを飾り、多くの方に楽しんでいただきました。教授陣の投票の結果、コンテストで見事優勝し、日本の食文化の理解向上 等に貢献できたと思います。
TOP
2/23/2006  日本文化紹介&寿司パーティーを行いました。
Global Business Association、Japan Business Clubの共催で日本文化紹介&寿司パーティーを行いました。100人を超える方にお集まりいただき、Owenの数あるイベントの中でも随一の集客となりました。イベントの内容は、1)2年生NBAさんによる日本文化に関するプレゼンテーション、2)1年生Yさんの奥様による太鼓演奏、3)2年生S2さんの会社生活に関するプレゼンテーション、4)2年生VTさんによる手巻き寿司の実演後、会場に来ていただいた方にお寿司を提供いたしました。終了後、副学長からもOwenに来て以来の最高のイベントの1つとのコメントを頂き、Owenでの日本人のプレゼンス向上に寄与いたしました。

開始前の会場               プレゼンテーショ ン          太鼓演奏          

Standing Ovation        手巻き寿司実演             終了後のお寿司タイム

TOP
9/08/2005  MBAツアーにOwenのAdmissionが参加
東京パレスホテルにてMBA Tourのイベントが開催されました。アドミッションからはアジア担当のDan Warnerが参加、卒業生も応援に駆けつけ、アプリカントの皆様からの熱心な質問にお答えしました。当日は、用意したパンフレットがなくなるほど盛況となりました。Owenブースにお越しいただいた皆様、どうも有難うございました。
TOP
8/25/2005  Club & Organization FairにJapanese Business Club参加
新入生にクラブの紹介を行う「Club & Organization Fair」が開催され、昨年に引き続きJapanese Business Clubも参加いたしました。Owenにある30以上の他のクラブと伴にロビーの一角でブースを開き、日本の文化やビジネスに興味を持つ在校生および教授、スタッフと歓談しながらメンバーを勧誘しました。

    
TOP
8/18/2005 ForbesのランキングでVanderbilt MBAが25位 にランクイン
Forbesのビジネススクールランキングが発表され、Vanderbilt MBAが全米25位にランクインしました。

ランキングの詳細はこちら
TOP
8/11/2005 イフ外語学院にて在校生によるOwenの説明会を行いました。
6/18のザ・プリンストン・レビュー・オブ・ジャパンに続き、在校生による今年第2回目のアプリカント向け説明会を行い、約15名の方にご参加頂きました。

TOP
5/13/2005 Class of 2005の卒業式
卒業式は、午前9時からのVandy全体卒業式→午前10時45分からのOwen卒業式→Owen建物内でのパーティーという形で執り行われました。MBA、EMBA合計で252人の方が卒業証書を手にされました。過去2年は雨が続いておりましたが、今回は快晴、30度を超える陽気で、ガウンを着ている方にはとても大変な一日のようでした。ご家族の方は、学校から配布された特製ミネラルウォーターと特製うちわで暑さを凌いでいらっしゃいました。

全体卒業式                                               特製グッズ
        
 (ものすごい数の参列者)   (各学部の式場へ移動中)

Owen卒業式                                                     Owen内パーティー
               
 (OwenのFlag)(歓談中のFaculty)(証書を手にされたTM氏)(苺とシャンパンでお祝い)

TOP
1/24/2005 Financial TimesのランキングでVanderbilt MBAが全米21位、世界31位にランクイン
Financial Timesのビジネススクールランキングが発表され、Vanderbilt MBAが全米で21位にランクイン、世界で31位にランクインしました。

ランキングの詳細はこちら
TOP
11/16/2004 Georgia-Pacific Corp. のCFO & EVP、Danny Huff による講演
Atlantaに本社のある世界有数の紙製品、パッケージ製品、建材関連の製造・ 流通企業、Georgia-Pacific社のCFO&EVP, Danny Huffによる講演が行われ ました。テーマは、エンロン事件以来ずっとアメリカで話題になっている 「The Ethics Crisis in American Business」。氏はもともと公認会計士で1999年 から現職。

講演のなかで、氏が深い言葉を引用されたので、ここでも。
"Hope has two beautiful daughters. Their names are Anger and Courage. Anger that things are the way they are. Courage to make them the way they ought to be." -- St. Augustine

Georgia-Pacific CFO&EVP, Danny Huff 11/16/04
TOP
11/08/2004 Tommy Hilfiger のCEO、David F. Dyer による講演
アメリカではもちろん日本でも人気のファッションブランド、Tommy Hilfigerの CEO、David F. Dyerの講演会がOwenで開催されました。彼自身Vanderbilt 大学engineeringの出身で、今日は夫人、息子さん、その彼女と一緒に出席。 息子さんもなんとVanderbilt大学のengineeringに通うVandy一家。
Tommy Hilfigerのブランド戦略、マーケティング戦略等のビジネストピックスの 他に、Beyonceを起用した最新の香水True StarのCM製作裏話も披露してくれました。

Tommy Hilfiger CEO David F. Dyer 11/08/04
TOP
10/07/2004 Business WeekのビジネススクールランキングでVanderbilt MBAが30位にランクイン
Business Weekのビジネススクールランキングが発表され、Vanderbilt MBAが30位にランクインしました。

ランキングの詳細はこちら
TOP
09/24/2004 Wall Street JournalのビジネススクールランキングでVanderbilt MBAがRegional部門2位にランクイン
 Wall Street Journalのビジネススクールランキングが発表され、Vanderbilt MBAはRegional部門の2位にランクインしました。

ランキングの詳細はこちら
TOP
09/16/2004 Japanese Business ClubのKick Off Meetingを開催
今年度より発足したJapanese Business ClubがKick off Meetingを行い、PresidentであるTK氏が新部員に対してプレゼンテーションを行いました。

Japanese Business Club Kick Off Meeting 09/16/04   Japanese Business Club Kick Off Meeting 09/16/04  
TOP
08/26/2004 Club & Organization FairでJapanese Business Clubがデビュー
新入生にクラブの紹介を行う「Club & Organization Fair」が開催され、Japanese Business Clubが初めてOwenでの公式の場に登場しました。 他のクラブと一緒にロビーの一角でブースを開き、日本の文化やビジネスに興味を持つ1、2年生および教授、スタッフと歓談しながらメンバーを勧誘しました。

club & organization fair 08/26/04  club & organization fair 08/26/04  club & organization fair 08/26/04  
TOP
04/02/2004 OwenがUS Newsが発表したビジネススクールランキングで39位に
US News and World Reportが毎年発表している 「America's Best Graduate School 2005」のビジネススクールランキングにおいて39位にランクインしました。

Owen Graduate School of ManagementのDeanによるランキングに関する見解は こちらからどうぞ。
TOP
04/01/2004 テネシーの子供のためのチャリティイベント「Connect for Kids」が開催
Owenのクラブの1つである「Connect for Kids」主催により、チャリティイベント「Connect for Kids」が1週間に渡って開催されました。 このイベントは、テネシー州の子供をサポートするためのチャリティで、Owenの1年生と2年生がTシャツの購入枚数やスポーツでの対戦結果、イベントへの参加者数、 サイレントオークションなどで競い、楽しみながらチャリティに参加できます。
TOP
Owenのマーケティング教授陣がResearch Impactで全米2位に
Academic Assessment Services (AAS)がジャーナルなどに取り上げられた回数やそのインパクトを測定する「Research Impact」において、 Hoffman、Novak、OliverといったOwenのマーケティング教授陣が全米で2位に選ばれました。この調査は46校のビジネススクールを対象に行われ、 Owenの2位はMITに次ぐ結果となっています。
TOP
Owenの学生がGraduate Business Foundation Student Leadership Awardを受賞
OwenのClass of 2004であるJohn Owensが、トップ30ビジネススクール(およびトップ10インターナショナルビジネススクール)から推薦された学生から選ばれる 「The Graduate Business Foundation Student Leadership Award」を受賞しました。この賞はLeadershipとInnovationを実践した最も優秀な学生に贈られるもので、 Owenの学生が選ばれたのは90年代後半以来2度目となっています。
TOP
03/09/2004 Vanderbilt UniversityのChancellorが来日
Vanderbilt UniversityのChancellor(総長)であるGee夫妻が来 日され、駐日アメリカ大使Baker夫妻との共催により大使公邸にてVanderbilt卒業生の レセプションが開催されました。 会場となったアメリカ大使公邸は、東京のど真ん 中にある格式高い建物で、通常一般人が招かれることは滅多にないのですが、Baker 大使が元テネシー州選出の上院議員というご縁もあり、卒業生が招待されることと なりました。当日はOwenの卒業生が約20人、さらにOwen入学予定者数名も参加し、各 界の著名人含めて総勢180人のVanderbilt卒業生・学校関係者が集まる大盛会となりました。

Vanderbilt Chancellorおよびアメリカ大使主催のレセプション   Vanderbilt Chancellorおよびアメリカ大使主催のレセプション  Vanderbilt Chancellorおよびアメリカ大使主催のレセプション
(写真:大使公邸で行われたレセプションの様子。クリックすると拡大画像がご覧いただけます)
TOP
03/17/2004 VF CorporationのCEO、Mackey J. McDonaldによる講演
The Owen Distinguished Speakers' Series主催の講演会が行われ、世界最大のアパレルメーカー、VF Corporationのチェアマン・CEOであるMackey J. McDonaldがOwenにて講演を行いました。
TOP
03/01/2004 Owenの学生がInfoUSA Business Plan Competitionで優勝
Class of 2004のEvan AustillとJerome Edawardsが、Veran Medical Technologiesを代表してUniversity of Nebraska - Lincoln主催による 「InfoUSA Business Plan Competition」に参加し、世界各国から参加した22チームの中から最優秀チームとして選ばれました。
TOP
02/28/2004 OwenがeStrategy Case Competitionを主催
Owen主催による「eStrategy Case Competition」が開催されました。McGill University in Montreal, Canadaの学生チームが優勝し、賞金15,000ドルを獲得しました。
TOP
02/19−20/2004 Community Weekend
OwenにてCommunity Weekendが開催され、Owenに興味を持っている受験生、 Owenに合格した受験生を対象としたイベントが行われました。模擬授業やクラブ活動についてのインフォメーションセッションのほか、 在校生や教授との交流を通してOwenをより詳しく知ってもらうためのイベントです。日本人の受験生も10人ほど参加され、各イベントのほか日本人在校生と会食したりと、Owenに関する理解を深めてもらえたと思います。

  

(写真:受験生と日本人在校生、そしてOwenの教授である飯塚教授も交えての会食の風景)

TOP
02/18/2004 Marketing Madness
OwenにてMarketing MadnessというイベントがOwen学校内で開催されました。本イベントは、学生が企業と協力して学校内で製品をマーケティングし、他の学生や教授から最も 支持の高かった学生グループに賞金が贈られるというイベントです。Coca Cola、Budweiser、Jack Daniels、Mattelといった企業から製品の提供などで協力してもらい、 Suave(Uniliver)のマーケティングを行ったチームが賞金を勝ち取りました。
TOP
01/23−24/2004 Diversity Weekend
2004年1月23〜24日、OwenにてDiversity Weekendが開催されました。本イベントは、Owenに興味を持っている受験生に対してOwenをより詳しく知ってもらうためのイベントで、受験要項やカリキュラム、キャリアマネジメント、クラブ活動などについて詳しい説明を行うとともに、レセプションなどを通してOwen在校生、教授、そして将来の同級生と交流を持つことを目的として行われました。また、希望者にはアドミッションとのインタビューも行われました。
TOP
01/07−9/2004 Marketing Camp
OwenにてMarketing Campが行われました。本イベントは主にマーケティング分野に興味を持っている学生を対象にマーケティングに関する理解を深めることを目的とし、グループに分かれてシミュレーションゲームをしたりさまざまな企業で活躍中のマーケターを招いて講演を行ったりしました。

以下は、本イベントに参加した Class of 2005のMさん(Marketing専攻)による感想です。

このイベントは主にマーケティングを専攻し、将来マーケティング分野に就職希望の学生を対象に3日間のスケジュールで行われました。マーケティング分野で実際に現場で活躍しているゲストスピーカーの話は、航空業界、サービス、リテール、スポーツ、コンシューマプロダクトなど業界も多岐にわたっており、同じマーケティングでも業界によって視点が違うことを実感しました。また個別の企業、業界についてつっこんだ質問も可能で、今現在起きている変化にどう対応しているかといった話も聞くことができました。
しかしなんといってもキャンプの目玉はシミュレーションゲームです。グループに分かれて架空の企業の製品を他企業と競争しながらポジショニングするシミュレーションゲームは、製品構成を考えることからはじめ3種類の製品を3地域の市場にそれぞれ投入(もしくは撤退)するかどうか、マーケティングミックスおよび予算、サービスレベルをどう構成するか、競合分析や顧客満足度調査といったマーケットリサーチを行うかどうか、そして次期の売り上げ予測などを四半期単位で決定します。それを元にソフト上でシミュレーションを行い、その結果を損益計算書やバランスシートで確認しながら、さらにマーケットリサーチの結果を見て次の四半期の戦略を立てていくというものです。短時間で非常にたくさんのことを決定しなければならないため、データをじっくり見ながら検討することができなかったのが残念でしたが、自分たちの戦略に対して顧客や競争相手が動き、自分たちも顧客の嗜好や競争相手の動きを見ながらさらに戦略を立てるなど、ダイナミックな動きを体験できました。あくまでもデータを見ながら決めるだけなのでリアリティがあるとはいえませんが、実際に決定した戦略によって結果が動き、ケーススタディにはない臨場感や危機感を味わうことができました。
TOP
12/04/2003 Global Food Festival
2003年12月4日にGlobal Business Club主催のGlobal Food FestivalがOwenにて開催されました。1・2年生あわせた日本人チームも参加、焼きおにぎりと鶏のから揚げを用意して望み、団体の部で4位に入賞しました。賞品の日本製ビールはチームメンバーで山分けされました。
TOP
11/19/2003 DuPontのCEO、Chad O. Hollidayによる講演
The Owen Distinguished Speakers' Series主催の講演会が行われ、DuPontのチェアマン・CEOであるチャド・ホリデイが「leadership and business growth」をテーマに講演しました。
TOP
11/11/2003 Vanguard Groupの創設者、John C. Bogleによる講演
Vanguard Groupの創設者であり、Bogle Financial Markets Research CenterのプレジデントであるJohn C. Bogleが「A New Era for Corporate America, for Mutual Funds, and for Investors」をテーマにOwenで講演を行いました。
TOP
11/10/2003 National Society of Hispanic MBAs Case CompetitionでOwenのチームが優勝
フロリダのFt. LauderdaleのNational Society of Hispanic MBAs (NSHMBA) コンファレンス・キャリアExpoで行われたケースコンペティションでOwen学生のチームが優勝しました。
TOP
10/20/2003 Owen EMBAがビジネスウィークのアンケートで20位にランクイン
ビジネスウィークが64校2750人のEMBA(Executive MBA)卒業生を対象に行ったアンケート調査において、OwenのEMBAプログラムが20位にランクインしました。また、同プログラムは「Strategy」部門においてもTop5に選ばれています。
TOP
09/26/2003 ForbesのROIランキングでOwenが24位に
Forbes誌が世界のビジネスクールを卒業したClass of 1998を対象に行ったビジネススクールにかかった費用と卒業前後の年収を比較したMBAのROI調査において、Owenが国内の学校中24位にランクインしました。グローバルランキングでは31位となっています。

詳しくはこちらのサイトをご参照ください。
TOP
09/18/2003 Wallstreet Journalのランキングで15位に
最新のWallstreet JournalのランキングでOwenが総合15位にランクされました。その他に「Top Small Schools」の6位、「Top Private Schools」の9位にランクイン、さらに記事では「Hidden Gem」としても紹介されています。

詳しくはこちらのサイトをご参照ください。
TOP
08/18/2003 AUAPのランキングで総合14位、e-commerceで1位に
AUAPのランキングで総合14位、e-commerceで1位にランクされました。
TOP
02/07-08/2003 Community Weekend
Owenの受験生および合格者を対象に「Community Weekend」が開催されました。
以下は Class of 2005 S (Finance専攻)さんによる体験談です。

Owenを知るには非常に良いイベントです。今年は2月20、21日に渡って、開かれる模様です。私の場合、1月末にWebを使って、Owenへの出願手続きを開始すると間もなく、本イベントに関するお知らせがOwenからE-mailで送られてきました。Owenは合格するためには面接が必須であるため、現地での面接と合わせて参加を申し込みました。程なく担当の現役学生から詳細な案内と面接の時間などの連絡がありました。この時の迅速な対応は非常に好印象でした。

イベントの参加者は、出願前の人から合格済みの人など様々で、殆どが、アメリカ人、もしくは在米の外国人(日本人も含む)で、わざわざ日本から来た人は私を含め2名しかおらず、強いインパクトを与えることが出来ました。

イベントの内容は、初日夕方からのレセプション(在校生、アドミッション、教授などと立食形式で会話・雑談)、街に繰り出しての2次会。翌日の午前中は、学校紹介、各クラブの紹介、昼食を挟んで、模擬授業(専門的知識の必要のないリーダーシップに関する授業でした)などです。私の場合は、2日目の夕方からアドミッションと面接を行いました。その後、日本人在校生らと夕食を食べて、プールバーでの飲み会に合流しました。(注:飲み会は参加必須ではありません)。

通常のビジットに比べ、時間が拘束されるデメリットは有りますが、より幅広くOwen、Vanderbilt大学、Nashvilleを知ることが出来ると思います。また将来の同級生とも顔を合わせることにもなり、更に我々日本人にとっては、アドミッションに熱意を見せる非常に良い機会だと思います。私の場合は、それまでOwenのことをあまり知らなかったのですが、本イベントに参加してOwenを非常に気に入り、いい状態で面接に臨むことが出来ました。面接終了後は、もしその場で合格が頂けたら、予定していた他校のビジットをキャンセルしてもいいというぐらいでした(実際は、2週間後に合格通知を頂きました)。

Owenを第一志望群に考えている人には、是非本イベントに参加し、Owenの良さをより深く知って頂けたらと思います。実際に、本イベントに参加した人の合格率は、通常の人より高いというデータもあるようです。
TOP
01/14/2003 OWEN同窓会
東京ヒルトンホテルにてMBA Tourのイベントが開催され、OwenのアドミッションからもChristie St-Johnが来日しました。我らOwen卒業生も約20名が応援に駆けつけ、入学希望者からの熱心な質問にお答えしたり、ブローシャーの配布を行いました。フェア終了後、ホテル内にてレセプション(立食パーティー)が開かれました。これは、Vanderbilt大学の主催で開かれたもので、Owenの卒業生の他、大学の他学部卒業生数名も参加しました。卒業年次が違って初めて会う人、久しぶりに会う同級生同士、近況報告や留学時の思い出話など、話は尽きることなく夜は更け、参加者一同、楽しいひと時を過ごしました。

Christie and Owen alumni Christie St.John in Japan
TOP